前へ
次へ

交通事故を起こさないためにすべきこと

安全運転や左右の確認など、ドライバーの立場に立つと交通事故を起こさないための努力がたくさんあることに気づきます。
歩行者として道路を利用している分には、あまり車のことなど気にすることもありませんでしたが、最近になって車の運転にはさまざまな危険があることに気づきました。
ヒヤリとしたことも珍しくはなく、自分の運転技術の未熟さを感じることも多いです。
雨が降ったりドライバーのコンディションが悪いことなど、交通事故の原因となることは山ほどあります。
運転に慣れた人ほどトラブルを起こす危険があると言いますので、最近は特に発射時や右左折時に気を付けるようにしています。
友人も先日あおり運転の被害にあいそうになったと話していました。
交通事故を起こす危険のあるマナーの悪い運転をする他のドライバーにより、自分が何もしていなくても被害を受けてしまうこともあるわけです。
トラブルになった時用にドライブレコーダーをとりつけたり、何かと準備をしておく必要があるのかもしれません。

Page Top